就学前教育研修会
 
平成27年10月29日(木)13:30~15:00,笠岡市教育委員会会議室にて「就学前教育研修会」を開催しました。
市内各幼稚園から20名,保育所から4名,私立保育園から5名の先生方の参加がありました。

本研修会は,教職員等の指導力の向上と保幼小の円滑な接続を図ることにより,就学後の教育を見据えた就学前教育を推進するため,県教育委員会が本年度より配置している就学前教育スーパーバイザーの横川先生・藤原先生を講師にお招きし,講話やグループ協議を通じて研修しました。

講話では,

 1 就学前教育の充実について
 (1) 就学前教育に求められるもの
 (2)  保幼小連携から接続へ

 2 家庭との連携

について,経験豊かなお二人のスパーバイザーから,具体的な示唆をいただきました。

また,グループ協議では,

 ①講話から学んだこと・感じたこと
 ②日々の保育や実践から思っていること
 ③お互いに知りたいことやたずねたいこと

などを,幼稚園・保育園・保育所の先生方が,熱心に交流いただきました。


☆参加者の感想☆
・保護者との連携や信頼関係を築くことの大切さをあらためて学ぶことができました。
・小学校入学に向けて,身につ
けておくべき力が具体的に分かりました。
・他の幼稚園,保育園と普段話す機会があまりないため,困っていること・どんな生活を送っているか等,具体的な話を聞くことができて良かった。
・保幼小接続の視点から,次回は小学校の先生も交えて協議や情報交換をしたい。

本研修会の目的である
,『教職員等の指導力の向上と保幼小の円滑な接続を図ることにより,就学後の教育を見据えた就学前教育を推進する』ために,とても具体的な内容で明日からの保育にすぐに生かすことのできる充実した研修となりました。