コンテスト開催案内 総括トーク
平成28年度CMで伝える地域自慢コンテスト出品作品の紹介
笠岡市教育委員会
 
 平成29年1月29日(日)に開催した標記コンテストには,7校・9つのCM制作チームから60秒の作品がそれぞれ出品されました。
 厳正な審査の結果,下記の通り各賞が決まりました。以下,各賞の名称と受賞した作品を掲載します。
 なお,このコンテストは今年度も含めて3年間開催する計画です。3年間の全出品作品の中で最も優れていると審査されたCMには,「グランプリ」が贈呈されます。
 
<小学校の部>
○ 城見小学校CM制作チーム
   作品名「城見の町のみりょく」
「城見のおいしさ伝わったで賞」
 
 
○ 大井小学校CM制作チームA
   作品名「未来につなげよう大井の歴史的魅力」
「大井の歴史はすごいで賞」
 
 
○ 新山小学校CM制作チーム
   作品名「映像で伝える新山紀行
行ってみたい新山時間旅行賞
 
 
○ 神内小学校CM制作チーム
   作品名「神島の天神祭」
神島天神祭 迫力あったで賞
 
 
○ 大井小学校CM制作チームB
   作品名「大井小学校のシンボル」
シンボルを大井にだいじにしま賞
 
 
<中学校の部>
○ 新吉中学校CM制作チームA
   作品名「土倉からはじまる地域おこし」
カフェとCMで新吉地域おこし賞
 
 
○ 白石中学校CM制作チーム
   作品名「あたたかい心と豊かな伝統の白石島」
やっぱ,白石島 行きたいで賞
 
 
○ 新吉中学校CM制作チームB
   作品名「ぼくらのまち」
冒険と魅力!新吉の旅に出ま賞
 
 
○ 笠岡東中学校CM制作チーム
   作品名「T.K.の旅」
笠岡のユニークな紹介に花束賞
 
 
 
本サイトに掲載しているCM作品の無断転載・複製・複写(コピー)を禁じます。