安全教育・防災教育の推進
 
笠岡市教育委員会

各校園において,安全点検を徹底するとともに,危機管理部と連携を図りながら火災や地震,津波等の緊急事態発生時には,全教職員及びすべての子どもたちが適切に対応できるよう避難訓練を充実させるなど,安全で安心して生活できる実効性のある危機管理体制づくりを推進します。

また,子どもたちが,災害に対する正しい知識・技能をもとに,的確に状況を判断し,自らの命は自ら守り(自助),周りの人々のために役立つ(共助)ことができるよう,防災対応能力を育成します。